• none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none

  • none

ピックアップ店舗

shop name安兵衛寿し

shop nameヘアーサロン 髪切屋

shop namePrism オーラソーマ カラーケアシステム

shop nameうどん市 朝暘店

shop nameカレーハウスCoCo壱番屋 鶴岡道形店

カテゴリ
ホーム >> 特集ページ一覧 >> パソコン選び最初の1台

パソコン選び最初の1台

パソコンのある生活

パソコンのある生活

この春、自分だけのパソコンを選びたい方に、購入する際のポイントをお伝えします。
・あまりパソコンに詳しくない。
・パソコンを自分で買うのが初めて。
・サブではなくメインで使用するパソコンを探している。
・とりあえずメール、インターネット、年賀状あたり? でもいろいろ試してみたい。
・ワード、エクセルなど仕事の為に操作を覚えたい。

お店に行ってもどれを選べばいいか分からない方読んでみてください。
細かい説明は省いた要点だけ書きますネ

デスクトップ(据置型)かノートか

デスクトップ(据置型)かノートか

ズバリ14~15.6型のノートパソコンをおすすめします。
理由は【持ち運べる】と言う点。故障の時、困ったとき、分からない時、購入したお店や、分かる人のところにへパソコンを持って行けます。
パソコンにはメーカーのサポートがついていますが、電話で状況を説明できますでしょうか?
ノートパソコンは移動の自由度が最大のメリットです。

デメリットもお伝えしておきます。
◆拡張性があまりない。◆キーボードのタッチ感が気に入らなくても交換できない。
◆モニターとキーボードを切り離せない。◆移動時に壊してしまうリスクがある。
◆幼児やペットに壊されやすい・・・なんて事もあります。

ちなみに14型より小さいノートパソコンは最近ではUltrabook(ウルトラブック)と呼ばれていて軽量でかっこよさげです。
これらはサブのパソコンとしては魅力的ですが、1台目のメインパソコンとしては選択肢から外した方がいいでしょう。
携帯性を重視しているのでCDドライブが内臓していない等、機能がいろいろと省かれています。軽く、薄く、スタイリッシュですがその分価格も高めの設定のようです。

選び方/スペック表(機能、性能)のポイント

選び方/スペック表(機能、性能)のポイント

”新品”ならあまり悩まなくてもまず大丈夫です(と言ってしまうと話が終わってしまいますが)
デザインや質感で選んでも問題ないでしょう。
やっぱり愛着持てるパソコンが一番です。
ただ、極端に安い価格には何か理由がありますのでそこは確認しましょう(今なら4万円以下なら何か理由がある)

簡単にスペック表のポイントだけ解説します。
店頭のパソコンの横に貼ってある意味不明なアレです。

【CPU】
CPUはパソコンのパワーであり車で言うエンジンと思ってください。
このCPUが何であるかによりパソコンの価格がだいぶ違います。
今回は初めてのパソコンですからそれ程神経質になる必要はありませんが、
できれば「インテル(Intel)」と書いてあるもの、もっと言うと Intel Core i3 や i5、i7とあれば間違いありません。
廉価版のパソコンはこれ以外のCPUである事が多いですがそれでもダメと言う訳でもなく十分に使えます。

【CD,DVDドライブ】
ソフトウェアを追加する場合、CDまたはDVDドライブが必要となります。
DVD-ROMとあれば再生だけ、DVD-RWとかDVDスーパーマルチドライブとあれば書き込みも可能です。
バックアップを考えると書き込めるタイプが良いですが、最近はUSBメモリーも安いので必ずしも書き込めなくても良いかもしれません。
上位機種はブルーレイにも対応しています。

【ワイヤレス通信(Wi-Fi)】
最近は内臓されているのが普通ですが、特別価格品などは付いていない場合もあります。
これも後で追加購入できますが初めから付いている方がなにかと面倒もないでしょう。

【マイクロソフト オフィッス】
仕事で使用する場合、ワードやエクセルを自分のパソコンで使いたいと思うかもしれません。
購入するとなると2~3万円が別途必要になりますので、最初からパソコンに入っている方が面倒もありません。
ちなみにKINGSOFT Officeとかは別モノなので注意してください。

【ハードディスク(HDD)】
300GB以上かチラっと確認しておきましょう。
GBはギガバイトと読みます。上位機種はT(テラバイト)となりGBの千倍の単位となります。
1T以上の容量はテレビ録画できる機種に多いようです。

【メモリー】
最後にメモリーについて。
メモリーは作業する机の広さと考えてください。
メモリーが多いほどたくさんの道具(ソフト)を机の上に並べて作業できると言う訳です。
最低2GB、4GBあればOK、8GBで文句なしです。
画像編集や動画編集を考えている場合、4GB以上をお勧めします。

中古でもいいの?

中古のパソコンは一気に選ぶのが難しくなります。
過去の全ての機種が対象になるので、スペックが理解できなければやめた方がいいでしょう。
現実、中古のパソコンでスペックと値段を比較すると「お得」な製品は滅多にありません。
ただ、メーカーの在庫処分等で半年前の製品等が安く売られる場合があります。
いわゆる型落ち製品ですが、こちらは比較的安心です。
最近は1年前くらいですと極端に性能に差がないからです。

どこで買うか

どこで買うか

鶴岡には品揃え豊富なパソコンショップがありませんから、家電量販店かネットショップと言う事になります。
1台目のパソコンですから家電量販店で購入するのが無難でしょう。
現物を見て触れるのが店頭購入の最大のメリットです。
大きさ、重さ、画面の光沢具合、キーボードのタッチ感をお店で確認してみてください。
また、通常パソコンメーカーの保証期間は1年ですが、家電量販店では独自の延長保証が付けられます。これは大きなメリットです。いざと言う時にお店に持ちこめるのも心強いのではないでしょうか。

ご自宅の回線がまだインターネットに繋がっていなければ、新規に回線契約を結ぶと3~5万円くらいのキャッシュバックもあるようです。
NTTその他の回線業者も春の新規客を見込んでかお得なキャンペーンが実施されています。
Wi-Maxは田舎では電波状況悪いところ多いのであまりお勧めできません。

何を買うか

何を買うか

大きく分けると国内メーカーか海外メーカーかと言う事になります。
国内メーカーは初めからソフトがたくさん入っていて、サポートも日本人の感覚に近いサービスを提供してくれますが、やや過剰サービスの感もあります。
海外メーカーはあまり余計なソフトは入ってないので、購入してから自分でインストールすることになりますが比較的安く購入することができます。
最初の1台は価格面で折り合えば国内メーカーを選ぶのが良いかと思います。
より購入費を抑えたい場合や、周りにパソコンの事を教えてくれる人がいる場合は海外メーカーも視野にいれるといいでしょう。
始めからたくさんのソフトが入っていると言っても、実際にその中で気に入るものは意外と少ないものです。

買ったらまず

さて、少しは参考になりましたでしょうか?
購入してインターネットに繋ぐ場合はまずセキュリティソフトをインストールしましょう。
お勧めはMicrosoft Security Essensials(マイクロソフト セキュリティ エッセンシャルズ)です。
無料のセキュリティソフトで動作も軽く安心です。

だんだんと大切なデータがたまってきたらバックアップ体制についても考える必要がありますがまた次回にご説明します。
よりよいPCライフをお楽しみください!